Pot marigord

アクセスカウンタ

zoom RSS 比較してみました

<<   作成日時 : 2017/01/26 17:16   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは、miraです。
今回は、余っている粘土を比較してみました。
今回比較するのは、
紙粘土、樹脂粘土、石粉粘土の3つです。
※これは私個人の意見です。ご参考までにご覧下さい。
粘土はすべて、ダイソーの商品を使っています。今回、粘土の着色に使用したのは、アクリル絵の具(セルリアンブルー)です。
画像

まずは紙粘土から。
画像

手触りはやわらかく、こねやすいです。ただし、着色するとべたつきます。ひび割れしやすいです。
乾燥すると、軽くなります。
次は樹脂粘土です。
画像

手触りはややべたつきます。着色する時は、絵の具を少なめにしないと、とても濃くなります。
乾燥すると、硬くなり、色が濃くなります。
次は、石粉粘土です。

画像

手触りは硬く、ややべたつきます。着色すると、色むらができます。
乾燥すると、絵の具を塗ったり、彫刻刀で削ったりできます。

まとめ

・紙粘土
やわらかく、こねやすいがひび割れが多い。
着色するとべたつく。水に溶けやすいので、ある程度の乾燥は、湿らせるともう一度使える。
乾燥すると軽くなる。
・樹脂粘土
やわらかいが、べたつく。
少しの絵の具で濃い色になる。
乾燥すると、硬くなる。
ニスを塗ることができる。
・石粉粘土
硬く、ややべたつく。
着色すると色むらができる。
乾燥すると、絵の具を塗ったり、彫刻刀で削ったりできる。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
比較してみました Pot marigord/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる